女の人

オリジナルのアプリ開発をする|osの違いも知ってレッツトライ!

依頼する際の費用

男の人

iphone用にオリジナルアプリを作るには、自作する他にもアプリ開発会社に依頼する方法もあります。依頼するには多額の費用がかかるのではと心配する人もいると思いますが、料金は企業によって様々で、内容でも大きく変わります。

もっと読む

アプリの種類

手

アプリ開発と一言で言っても種類によって大きく変わります。アプリにはWebアプリとネイティブアプリの二種類があり、更にスマートフォンのosによっても違いがあるのでしっかりと比較し自分に合った開発をしましょう。

もっと読む

作るために必要な物

ネット

アプリ開発で必要なものを学び、iosでアプリを作りましょう。パソコンやソフト、サービスへの登録などが必要です。また、まずは基本を学び、徐々に難易度を上げることで理想のアプリが作れるようになります。

もっと読む

どのosを選ぶのか

システム

近年では多くの人がスマートフォンを使用しています。その理由はスマートフォンそのものの使いやすさもありますが、利用者の大多数が購入した理由としてアプリが使いたいから、というものがあります。アプリとはアプリケーションの略で、os上で使えるソフトウェアを指します。その種類にはゲームや音楽、映像、生活に役立つものなど様々あり、昔に比べ気軽にアプリ開発が行えるようになったことから、多くの人や企業がアプリ開発をしています。これから始めたいけれど一体osはどちらがいいのかなどわからない人もいると思うのでそれぞれについて比較していきます。まず、利用者の違いですが、それは国や世代によっても様々です。とあるosでは、日本では半数の人が使用しており、それは世界と比べて倍近くの多さです。特に女子高生に人気があり、8割もの人が使っている地域もあります。また、世界シェアが8割あるosもあるので、アプリ開発をする際にはどんな利用者に向けて出したいのかを考え、それに合わせたos選びも重要です。また、osの違いによって開発までの流れやリリース方法も異なってきます。使用されるプログラミング言語や、ソフトウェア、申請先の違いやその際にかかる費用まで様々です。どのosにも対応したアプリを作ることも重要ですが、費用の節約のために1つに絞るのも手です。それぞれの特徴を比較し、自分がどういうアプリ開発をしたいのか、またターゲットとするユーザーはどういった人たちなのかを考え、しっかりと選びましょう。

Copyright © 2016 オリジナルのアプリ開発をする|osの違いも知ってレッツトライ! All Rights Reserved.